アートネイチャーの青汁の口コミと効果

アートネイチャーと言えば、育毛剤やウィッグなどの総合的なヘアケア商品をメインにしているメーカーという印象があるかもしれませんが、そういった商品を開発するにあたって培われたさまざまな技術は、健康食品の開発にも生かされています。その中でも、特に人気なのが、「明日葉で作ったおいしい青汁」です。

 

現在さまざまなメーカーで作られている青汁にもたくさん種類がありますが、特定保健用食品に認定されている「明日葉で作ったおいしい青汁」は、その名の通りのおいしさと、コレステロールを下げたいときに抜群の効果を誇っているということで評判の商品です。

 

一般的に販売されている青汁は、ケールを原料として作られているものがほとんどです。ですが、ケールのあの独特の苦みが気になって飲むことができないという方が多いものです。特に、お子様の健康のために青汁を使いたいという方は、なかなか飲んでもらえないといったお悩みを抱えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

 

その点、「明日葉で作ったおいしい青汁」は、抹茶風味ですっきりとした味わいでたいへんおいしく仕上がっていますので、清涼飲料水感覚でするりと喉を通ります。また、この味を生かして抹茶アイス風にしたり、和菓子の原料にしたりと、お料理にもお使いいただけるようになっています。さまざまな使い方ができるので、毎日は飽きてしまうという方にも、継続してお使いいただけるようになっています。

 

そして、明日葉の特徴と言えば、なんといっても栄養価の高さにあります。緑黄色野菜を用いて作られているのが青汁ですので、一般的な青汁でもビタミン群は豊富に含まれているのですが、明日葉使用の青汁はそれよりもさらに高い栄養価を誇っています。

 

ケールと明日葉の成分を比べてみると、ベータカロチンはケールが2,900μgなのに比べて明日葉は5,300μg、ビタミンKがケールが210μgなのに比べて明日葉は500μg、ビタミンB1がケールが0.06mgなのに比べて明日葉は0.10mg、ビタミンB2がケールが0.15mgなのに比べて明日葉は0.24mgなど、一例をあげてみてもケールの倍以上の数値を持つ栄養素があるほど、明日葉には高い栄養価が含まれています。緑黄色野菜の中でも特に栄養価が高いケールと比べてもこの数値ですので、明日葉の豊富な栄養価がおわかりいただけるかと思います。

 

特に多く含まれているベータカロチンは、体内でビタミンAに変化するという特性を持った栄養素です。ビタミンB群は水溶性のビタミンですのでたくさん摂っても排出されてしまいますが、ビタミンAは脂溶性のビタミンですので、摂りすぎると体内に蓄積されて悪影響を及ぼす場合があります。ですが、ベータカロチンで摂取すると、必要な分だけ体内でビタミンAに変化するため、安心して摂取することができるのです。

 

ビタミンAは、粘膜やお肌の健康を保つために使われている栄養素です。美容に気を使われている女性には、特におすすめしたい栄養素です。パソコンを使ってのお仕事をされている方が意識して摂取するようにしたら、眼精疲労が軽減されたという効果もありますので、現代人には特に必要不可欠な栄養素といえるでしょう。

 

また、コレステロール値を下げる働きをしているのが、キトサンという栄養素です。キトサンは、コレステロールの排出を促す働きがあるので、血液の中に含まれているコレステロールの値も下がっていきます。なんと8週間で数値になって現れるほどの効果がありますので、コレステロール値にお悩みの方への、強い味方となってくれることでしょう。現在コレステロール値は特に気になっていないという方でも、コレステロールの高い肉や甘いものが大好きだという方には、そういった食品と併せて「明日葉で作ったおいしい青汁」を飲んでいただけると、今後の健康を保つことができると思います。

 

もちろん、原料として使われている明日葉は無農薬で安心してお使いいただける商品となっています。毎日口にするものですので、余計な成分は摂取したくないといった方にも自信を持っておすすめできる商品です。